昨日使ったデッキです。

せっかくなので解説します

他に記事のネタもありませんし・・・


メイン 40枚
モンスター 19枚
E・HEROエアーマン 1
E・HEROアナザーネオス 3
カードカー・D 3
冥府の使者ゴーズ 1
トラゴエディア 2
増殖するG 2
エフェクト・ヴェーラー 3
異次元の女戦士 1
サイバー・ドラゴン 1
オネスト 1
フォトン・スラッシャー 1

魔法 21枚
強欲で謙虚な壺 2
死者蘇生 1
ブラック・ホール 1
大嵐 1
増援 1
E-エマージェンシーコール 2
ミラクル・フュージョン 3
ナイトショット 3
超融合 3
デュアルスパーク 2
サイクロン 3


エクストラ 15枚
E・HEROガイア 1
E・HEROアブソルートZero 2
E・HERO Theシャイニング 3
E・HERO Great TONNADO 1
E・HEROノヴァマスター 1
E・HEROエスクリダオ 1
キメラテック・フォートレス・ドラゴン 2

H-Cエクスカリバー 1
No.50ブラックコーン号 1
インヴェルズ・ローチ 1
交響魔人マエストローク 1

サイド 15枚
サイバー・ドラゴン 2
D.D.クロウ 3
ヂェミナイ・デビル 3

魔のデッキ破壊ウィルス 3
強制脱出装置 2
連鎖除外 2



所謂、罠無しヒロビってやつです

軽く解説をしていきます


メインデッキ

このデッキは罠が入っていない分、手札誘発モンスターと伏せ除去で戦います


冥府の使者ゴーズ 1
トラゴエディア 2
増殖するG 2
エフェクト・ヴェーラー 3

相手ターンはこれらのカードで凌ぎます
Gとヴェーラーで展開を止め、返しトラゴーズ・・・といった具合です
今流行のガジェットやカラクリ、マーメイルにも、これから流行するであろう暗黒界やゼンマイにも有効なので、ある程度有利に戦えると思っています


ナイトショット 3
デュアルスパーク 2
サイクロン 3

せっかく相手ターンを生き残っても相手の伏せカードに攻撃を阻まれてしまうので、通常のヒロビよりも伏せ除去が増えています


ミラクル・フュージョン 3
超融合 3

伏せを剥がしたらこれらのカードで一気に削りに行きます
ご存知の通り、どちらも非常に強力なカードで1枚でゲームを終わらせる力があります
ヒーローを使う一番の理由と言っても過言ではないでしょう


カードカー・D 3

手札誘発モンスターを多用するこのデッキでは可能な限り1ターン目に発動したいため3枚です
初手にこのカードがあればまずはこれから動きます
このデッキで一番重要なモンスターと言ってもいいカードです

 
あとは普通のヒーロービートとあまり変わらないと思います


エクストラデッキ

E・HEROガイア 1
E・HEROアブソルートZero 2
E・HERO Theシャイニング 3
E・HERO Great TONNADO 1
E・HEROノヴァマスター 1
E・HEROエスクリダオ 1

ガイアの枚数を増やしたいですね・・・
ガジェットやカラクリが多い環境なら増やした方がいいと思います
ノヴァマスターを抜く人も多いですが、このデッキで突破が難しいゼンマイン(他にはブラックコーン号くらいしか・・・)や、これから増える(かもしれない)ラギアやドルカを確実に処理出来る為抜くのは考えられないです
Zeroはマーメイルが減ってくれば枚数は減るかもしれませんが、ゼンマイシャークやゼンマイティーにも撃つ機会があるかもなので今回は2(実際、ゼンマイティーを1回吸いました)


キメラテック・フォートレス・ドラゴン 2

対ガジェットやカラクリ等に
一応、メインデッキにサイドラが1入ってるのでゼンマインなどを吸える機会もあります


H-Cエクスカリバー 1
No.50ブラックコーン号 1
インヴェルズ・ローチ 1
交響魔人マエストローク 1

エクシーズはこの4枚を採用しました
昨日の大会ではローチ以外は全て使いました
メロウガイストとパールが欲しい場面が1回ずつあったので、それらと変えてもいいかもです


サイドデッキ


サイバー・ドラゴン 2
魔のデッキ破壊ウィルス 3
  
サイドラはガジェットとカラクリ相手のときに増量します
魔デッキはガジェットのときだけ入れます
1度発動できればゲームを終わらせることも出来る強力なカードです

あと、持っている方はプリズマーを投入してもいいと思います
(今回は回収が間に合わなかったので入れてないです・・・orz)
増援、エマコからサーチ出来るサイドラとして機能するので非常に強力です


D.D.クロウ 3

サイドの鉄板。
墓地利用系デッキへ入れます
特に、対暗黒界はこれが引けるかが重要です!


ヂェミナイ・デビル 3

対暗黒界に入れます
手札抹殺、墓穴の道連れなどを無効にしてドローできる強力なカードです
ただ、レイヴンやトランスデーモンに対しては発動できなかったりと穴のあるカードです
相手のメインデッキやサイドチェンジを読んで、投入枚数には気をつけないといけないカードです

今回は2度暗黒界に当たりましたが、1度も発動してないです
(1度、トラゴとヂェミナイでコーン号作って勝った試合はありますw)
同様の効果のカードで墓守の監視者というカードがあります
このカードはレイヴン等も無効にできる代わりにドロー効果がありません
使っても1:1にしかならないので、ヂェミナイの方が強いかなぁ・・・と思います
効果の強さか対応範囲の広さか・・・好みが分かれるところですねw


強制脱出装置 2

カラクリのナチュル・ビーストやガジェットのギアギガントXに対して後だしで使える除去カードです
地砕きやソウルテイカーでは駄目な理由はナチュビに対して無力だからです
あと、サイドに手札誘発モンスターを入れすぎたせいで普通のビートダウン系のデッキに対して入れるカードが無くなってしまったので、広い範囲をカバーできるこのカードを採用しました
基本的にセットはせずにハンドに温存して魔法カードのように使うのが望ましいです
不用意にセットしてもサイクの的を増やすだけなので(エンドサイクは・・・しょうがないかな)

今回は対ゼンマイでゼンマインを除去するという最高の働きをしてくれました!


連鎖除外 2

枠が余ったので入れたカード
対ゼンマイに強いと聞いて入れてみました
引いてないので何ともいえませんが・・・
この枠をプリズマーや3枚目の脱出にしたいです



と、こんな感じです~

メインにGを1枚足して41にして、サイドにプリズマーが入れば完璧だと思います!


あと、昨日の対戦成績です
↓大会
対暗黒界 後攻 〇〇
対暗黒界 先攻 ×〇〇
対ゼンマイ(DENBERさん)  先攻 〇×〇
対儀式代行(佐藤くん) 後攻 〇×〇
↓フリー
対代行天使 先攻 ×〇
対ゼンマイ 後攻 ×〇×
対インフェルニティ 後攻 〇〇

で、12勝6敗です(マッチ5勝1敗)

(実際はプレミで3試合落としてるので、15勝3敗です) 
↑重要です。

ヒーローと相性の悪い暗黒界や超展開するゼンマイ、地雷のパーデクなどにも勝ててるので結構色々なデッキに対抗できると思います


このデッキの弱点

ヴェルズ・オピオン

トラゴーズとミラクル・フュージョン、超融合の全てを封じられます
罠を積んでいない分、普通のヒロビより厳しいと思います
突破方法が次元女orオネストorヴェーラー+超融合という不確実なものばかりなので、かなり厳しいです
これから先、ヴェルズが流行るようならこのデッキは厳しいと思います


次元の裂け目
マクロコスモス


お馴染みの無差別除外カード
ヴェーラーやGなどが発動できなくなってしまうので、相手の展開を止める事が出来なくなってしまいます
ゼンマイもヴェーラー避けのためにサイドから積む(らしい)ので、貼られたら速攻サイクで破壊しましょう!
ミラクルなども腐ってしまいますし・・・


伏せの置き方を工夫する

罠無しヒロビと対戦するときのプレイングの話です
このデッキは伏せが基本的に無いので、サイクロンが腐ってしまいます
そこで、その腐ってしまったサイクロンをブラフとして活用しよう!ということです

ヒロビ側はサイクロンとナイトショット(あと大嵐・・・)と伏せ除去の数が多く 、1~2枚の伏せなら簡単に突破してしまいます
なので、先にサイクロンをセットしておいてヒロビ側の伏せ除去を撃たせたほうがいいと思います
他にも、腐ってしまった魔法や罠を先にセットしておいて本命の除去は後にとっておくといいかもしれません
特に、後出しで使えるフリーチェーンの除去や攻撃反応罠などはハンドに温存しましょう
このデッキはよほどハンドが良くない限り、1ターンで8000削ることは不可能なので
(一応、フォトスラ+エアーorアナザー+ミラクル+超融合で削れますけど・・・4枚コンボですし) 

また、このデッキでのセットは8割超融合(2割デュアスパ)と考えていいので、エンドサイクを狙う意味でもサイクセットはありだと思います



少しでも皆さんの役に立てれば幸いです

質問等はコメントかツイッターでお願いします


ではではー