お久しぶりです。


今回はADS・・・Automatic Dueling Systemの導入の解説の記事を書こうと思います


では早速。

1.必要なものをダウンロード

ADSをはじめるには

・ADS本体
・画像データ
・hamachi
・やる気

これらが必要になります。

まずは必要なものをダウンロードするところからです


ADSwikiからADS本体と画像データをダウンロードします

1

左のメニューの「ADS本体」の

2


ここから本体データと画像データをダウンロードします

本体データが2つありますが、どちらも内容は同じものなのでどちらかをダウンロードしてください。

海外のアップローダーを使用しているため、ダウンロードするページは全て英語ですが・・・多分中学生でも分かると思うので大丈夫だと思いますw

基本はDownloadボタンを押して待つだけです。

たまにパスワードを要求されることがありますが、殆ど「ads」で統一されているので問題ないかと。



各アップローダーのダウンロード方法

send space

3

赤い丸で囲んだところを押してください。

下の赤と緑のDOWNLOADは押さないで下さい。


datafilehost 

4

左のDOWNLOADの下のチェックを外してから赤で囲んだところを押してください。

5

この状態にしてからです!


Mentaiko server

6

パスワード(ads)を入れてから赤で囲んだところを押してください。



あと、ダウンロードするときはお目当てのファイルかどうか確認するようにしましょう。

7



2.解凍とセットアップ

次にダウンロードした本体データと画像ファイルを解凍します。

解凍ソフトを持っていない方は→こちら

8

解凍するとこんなファイルが出てくるかと思います。

0x12f0-20130124-nopics→本体データ
pics→画像データ

です。


9


次に本体データのフォルダを開いて・・・


10

その中に画像フォルダ(pics)を入れます。

これでADSでカードの画像が表示できます!


これで本体の準備はとりあえず終わりです。


3.hamachiの導入

続いてhamachiの導入です。

hamachiはADSでネット対戦をするときに必要になります。

ダウンロードはこちらで。

11

ダウンロードしたファイルを解凍するとインストーラーが出てきます。

インストールはこちらを見てもらったほうが早いので・・・割愛。(手抜きじゃないですw)


インストールが済んだら次はhamachiの設定をします。

設定の解説も・・・公式のお世話になりましょう。

こちらを参考にどうぞ。

・・・。


これでADSで対戦する準備は出来ました。

次回はADSの使い方を軽く説明していきたいと思います。


導入解説2に続く!