今回はADSをより楽しく便利に使うための小技というか・・・そういうやつです。

壁紙、スリーブを変える

一番書きたかった()ことです。 

まずADS本体のフォルダの『texture』フォルダを開きます。

1

開くとこんな感じになってると思います。

cover.jpgという画像がスリーブで、bg.jpgという画像が壁紙の画像です。

2

要はこれと同じサイズの画像を用意して元々入っていた画像と差し替えてしまえばいいわけです。

cover.jpgは177×254
bg.jpgは1024×640

にペイント等でサイズを変更して下さい。


遊戯の公式スリーブみたいなのを作りたい!という方は前に書いた裏スリの作り方の記事を参考にして下さい。

裏スリを作って177×254にサイズを変更すればokです!

3

サイズを揃えて上書きします。


4

5

こんな感じでスリーブ、壁紙が変更されていれば成功です!

自分の好きな画像でかすたまいずしましょう!!



ADS本体の更新

ADSは同じバージョン同士でしか対戦できません。

なので、バグ修正や新カードが追加された新しいバージョンが出たら更新をする必要があります。


ADSwikiADS本体のページで新しいバージョンをダウンロードしてきます。

ダウンロードの手順はこの前と同じです。

ダウンロードしたら解凍してADS本体に上書きします

1

これで更新は完了です。

ADSを起動させてみて新しいバージョンになっていれば成功です!


ここでいくつか注意点を。

・スリーブ、壁紙などを変更している場合
→『texture』フォルダにはデフォルトの壁紙とスリーブの画像が入っているので、このまま上書きしてしまうと前の画像が消えてしまいます!
『texture』フォルダは上書きする前に消してしまいましょう。
・『deck』フォルダにサンプルデッキが入っています。
不要な場合は削除してしまいましょう。

こんな感じです。


デッキレシピをコピーしよう!

『遊戯王カード検索』 さんはCSなどのデッキレシピも多く載っていて、とても便利なサイトです。

僕も利用しています^^

実はカード検索にはDO、CGI、wiki、ADS形式でレシピを表示してくれるとても便利な機能があります。

「あのCSの優勝レシピ、ちょっとまわしてみるか~」

「お、このデッキ面白そう!」
 
とか思ったときにデッキを丸ごとコピーできるというわけです!


1

コピーしたいデッキレシピのページの上のテキスト:ADSをクリック!

2

そうするとこんな感じの文字列が出てくると思います。

3

これを全部コピーして下さい。

4

次に、ADS本体の中にある『deck』フォルダの中に.メモ帳で新しいテキストを作って下さい。

ここで設定した名前がそのままADS本体で表示されるので、わかりやすい名前をつけておくといいと思います。

日本語での入力も可です!

5

そうしたらメモ帳を開いてさっきコピーしたものを貼り付けて保存します。

6

保存したらメモ帳の拡張子(.txt)をADSのデッキの拡張子(.ydk)へ変更します。

ここでは
「神戸チャンピオンシップ2012 夏の陣3 2位C.txt」→「神戸チャンピオンシップ2012 夏の陣3 2位C.ydk」

といった具合に変更します。

拡張子が表示されない場合はPCの設定で拡張子を表示するようにしてください。


7


変更したらADS本体を起動してみてください。

デッキが追加されていれば成功です!

(ちょっとデッキ名が長かった・・・もうちょい短い名前にするといいと思います)


ADS小技

ADSをプレイするにあたって知っておいとくと便利な技です。

wikiに載っているもので特によく使うものを抜粋します。


Q. フリーチェーンのカードの発動確認が出ない 
A. 左クリックorキーボードのA押しっぱなし

Q. カードの発動確認をスキップしたい 
A. キーボードのS押しっぱなし

Q. 文字が■に化ける 
A. 日本語版はキーボードのR、海外版はキーボードのF5を押すと直る

Q. 同時に複数のカードが発動した場合、チェーンの順番を自分で決めたい 
A. デュエル中の詳細設定タブで、「チェーンを組む順番を自動で決める」のチェックを外す

Q. デッキ編集で攻撃力2000以上のモンスターを探したい 
A. 攻撃力の欄に「>=2000」と入力して検索する

Q. 2枚までカードを選べる効果で1枚だけ選びたい 
A. 1枚選んだ後に右クリック

このくらい知っておけばプレイするときに困ることはないと思います。

その他はwikiのよくある質問を参考にして下さい。


今回はこの辺で。